小・中・高生 短歌コンテスト

ホーム > イベント > 小・中・高生 短歌コンテスト

第17回 北海道 小・中・高生 短歌コンテスト

※募集は締切ました。
今年もたくさんのご応募いただき、6,921首の作品が集まりました。まことにありがとうございました。

北海道立文学館では、小・中・高生を対象とした「第17回 北海道 小・中・高生短歌コンテスト」を行います。
募集期間は、2022年7月1日(金)から9月11日(日)まで。
みなさまの作品をお待ちしております。

第17回 北海道 小・中・高生 短歌コンテスト チラシ(PDF形式:1.2MB)

応募受付 2022年7月1日(金)~9月11日(日)必着
審査結果発表 2022年10月27日(木) 当ホームページにて
作品展示 2022年12月3日(土)~2023年1月15日(日)
当館ロビー・観覧無料
応募について 作品応募について、くわしくは下記の概要から
「第17回 北海道 小・中・高生 短歌コンテスト」作品応募概要
前回のコンテスト 第16回 北海道 小・中・高生短歌コンテスト

概要

応募できる人

北海道内の小・中・高等学校および特別支援学校の児童・生徒の皆さんです。
オリジナルで未発表の短歌をひとり一首応募できます。


募集期間

2022年7月1日(金)~9月11日(日)必着


表彰

すぐれた作品には、以下の各賞がおくられます。

  • 北海道教育委員会教育長賞(1名)
  • 北海道立文学館賞(1名)
  • 北海道歌人会賞(1名)
  • 北海道新聞社賞(1名)
  • 優秀賞(8名:A小学1~3年生の部、B小学4~6年生の部、C中学生の部、D高校生の部 の各部門2名)
  • 佳作(16名:各部門4名)
  • 入選(60名:各部門各15名)

※佳作以上には、賞状と副賞(図書カード)、入選者には、賞状。発送をもって表彰といたします。


審査員

  • 阿知良 光治(歌人・(公財)北海道文学館評議員)
  • 吉田 理恵(歌人・北海道歌人会幹事)
  • 武田 信吾(北海道立文学館館長代行)
  • 野村 六三(北海道立文学館副館長)

作品展があります

入選以上の短歌は、ご応募時の原本を2022年12月3日(土)~2023年1月15日(日)の間、
文学館ロビーに展示します。観覧は無料です。

※開館時間:9:30~17:00
※休館日:祝日を除く月曜日と1月10日(火)。12月29日~1月3日は年末年始のため休館。

応募方法

団体で応募する

団体応募用紙のダウンロードはこちら (Word/PDF形式)

★注意事項★

〈短歌記入用紙〉に作品を記入してください。A4で4名分の応募ができるようになっています。お手数ですが増刷して切り取ってお使いください。
左下のナンバー欄には通し番号を記入し、番号順に束ねてお送りください。

② 代表者が〈団体応募集計用紙〉に必要事項を記入し、作品とともにお送りください。
部門ごとに1枚の提出をお願いします。

※審査は、A小学1~3年生の部、B小学4年~6年生の部、C中学生の部、D高校生の部、の4部門に分かれています。

(例)小学3~5年生の作品を送りたい場合は、小学3年生(部門A)の分と、小学4~5年生(部門B)の分の〈団体応募集計用紙〉を1枚ずつ記入してお送りください。〈短歌記入用紙〉の左下のナンバー欄も、部門ごとに1から記入をお願いいたします。



個人で応募する

下記を参考に、郵便はがきに作品と必要事項を記入してお送りください。



上記を参考に、はがきに必要事項を記入してお送りください。
または、文学館内にも応募用紙がありますのでご来館の際の応募も可能です。


短歌の応募先

〒064-0931 札幌市中央区中島公園1番4号
北海道立文学館 第17回 北海道 小・中・高生 短歌コンテスト係

※応募作品は返却いたしません。
※送料はご負担願います。なお、短歌はメールやFAXでは受付しておりません。


お問合わせ

電話:011-511-7655 Fax:011-511-3266
Eメールでのお問合せはこちら(短歌コンテスト係)

ページの先頭へ戻る