文学館アーカイブ

ホーム > 展覧会 > 文学館アーカイブ

文学館アーカイブ [2019年度]

常設展示室内にある「文学館アーカイブ」コーナーは、北海道立文学館に新たに収蔵された資料や当館コレクション中の資料をテーマに従って紹介するコーナーです。
こちらは、常設展「北海道の文学」の観覧料でご覧いただけます。

なお、1年を通して北海道の文学の概要を紹介している 常設展「北海道の文学」については、こちらをご覧下さい。


第1期 三浦清宏―その遥かなる文学の道

会期:2019年4月20日(土)~6月23日(日)
室蘭出身の小説家・三浦清宏(1930年~)の作品を紹介いたします。

第2期 原田康子―「挽歌」のころ

会期:2019年7月9日(火)~9月23日(月・祝)
原田康子没後10年、ブームを興した『挽歌』の周辺を紹介します。

第3期 八木義徳と北海道

会期:2019年10月5日(土)~12月15日(日)
没後20年。「摩周湖」などをとおして北海道の風土の表現を探ります。

第4期 北海道ゆかりの文学者―2019年の主な受賞とトピックス

会期:2020年1月4日(土)~3月22日(土)

ページの先頭へ戻る