文学館アーカイブ

ホーム > 展覧会 > 文学館アーカイブ

文学館アーカイブ [2017(平成29)年度]

常設展示室内にある「文学館アーカイブ」コーナーは、北海道立文学館に新たに収蔵された資料や当館コレクション中の資料をテーマに従って紹介するコーナーです。
こちらは、常設展「北海道の文学」の観覧料でご覧いただけます。

なお、1年を通して北海道の文学の概要を紹介している 常設展「北海道の文学」については、こちらをご覧下さい。


第1期 戦後北海道の出版文化(前期)

会期:2017年4月18日(火)~6月11日(日)

常設展アーカイヴは、当館の所蔵資料を年に数回テーマを変えながらご紹介する小企画スペースです。
平成29年度の第1期・2期は「戦後北海道の出版文化」をテーマに、前期は、戦後北海道で興った出版ブーム期(1945年~49年頃)の概要とこの期間に刊行された書物を、後期は、その中でも特に子ども向けに書かれた書物を中心に展示します。 戦後すぐに、出版された書物の数々は、この時代の人々の求めた「知」や「文化」のかたちを色鮮やかに浮かび上がらせています。
展示をとおして、戦後の一時期の日本に思いを馳せ、現状について考える一助としていただければ幸いです。

戦後北海道の出版文化(前期) (PDF形式:約455KB)

展示室 展示室

第2期 戦後北海道の出版文化(後期)

会期:2017年6月27日(火)~8月13日(日)

北海道出版ブーム期に刊行された書物の中から子ども向けのものを紹介。

第3期 文学ノーザンアイランドの旅

会期:2017年8月29日(火)~11月12日(日)

特別展に因み樺太・千島など北方の島々を描いた文学作品を紹介。

第4期 北海道ゆかりの文学者―2017年の主な受賞とトピックス

会期:2017年11月21日(火)~2018年1月14日(日)

第5期 大正ロマンのイメージ

会期:2018年1月30日(火)~3月18日(日)

大正期の芸術ロマン主義的な特質を文学作品や装丁などにより紹介。

ページの先頭へ戻る