常設展アーカイブ

ホーム > 展覧会 > 常設展アーカイブ

常設展アーカイブ [令和3年度]

常設展示室内にある「常設展アーカイブ」コーナーは、北海道立文学館に新たに収蔵された資料や当館コレクション中の資料をテーマに従って紹介するコーナーです。
こちらは、常設展「北海道の文学」の観覧料でご覧いただけます。

なお、1年を通して北海道の文学の概要を紹介している 常設展「北海道の文学」については、こちらをご覧下さい。


第1期 文学者たちの愛した品々

会期:2021年4月10日(土)~7月4日(日)
当館所蔵品の中から、文学者たちの愛した品々を紹介します。

第2期 小山内龍が遺した漫画・絵本・挿絵の世界

会期:2021年7月13日(火)~10月17日(日)
函館生まれの小山内龍(漫画家・絵本作家)の世界を雑誌、書籍を通して紹介します。

第3期 文学者たちの色紙

会期:2021年10月22日(金)~12月26日(日)
小説家、詩人、歌人、俳人、川柳作家たちが遺した色紙の数々をご覧ください。

第4期 有島武郎の「星座」

会期:2022年1月19日(水)~3月13日(日)
明治の札幌農学校の学生たちを描いた未完の小説「星座」の世界を紹介します。

ページの先頭へ戻る