北海道文学館編集・監修の本

ホーム > 北海道文学館編集・監修の本

北海道文学館編集・監修の本

当館で閲覧することができます。閲覧室に配架されていない場合は、収蔵庫にございますので、お申し付けください。
また、北海道内の主要図書館(市立)や全国の主要文学館にも所蔵されている場合があります。
販売在庫があるものは、頒布しています。販売方法・在庫・価格については、ミュージアムショップのページをご覧ください。


北海道文学大事典 _ 人名編

daijiten

目次

【必ずお読みください】
インターネット公開にあたって (PDF形式:約195KB)

人名編①(あ~そ) (PDF形式:約14MB)
人名編②(た~ほ) (PDF形式:約9MB)
人名編③(ま~わ) (PDF形式:約6MB)

編集 (財)北海道文学館
発行 北海道新聞社  1985年刊 A5版

原田康子 「挽歌」から「海霧」まで

harada

目次 刊行にあたって…02
第1部 原田文学に迫る
 『挽歌』という伝説―原田康子論 川村湊…10
 『聖母の鏡』―旅の思い出と共に― 小島千加子…26
 海霧の彼方 加藤幸子…33
 原田康子の〈文学的青春期〉をたどる 平原一良…40
第2部 素顔の原田康子
 インタビューの実現まで 平原一良…58
 原田康子氏インタビュー(2006~2007)…61
 原田さんと私 津村節子…101
 『海霧』新聞連載の頃 谷口孝男…105
第3部 私のなかの歴史
 愛のかたち、文学に①~⑳…116
 ‐北海道新聞二〇〇七年四月十日~五月二十日付夕刊連載
  (聞き手・土屋孝浩)
第4部 原田康子作品選
 サビタの記憶…158
 峠…174
 蝋涙…190
 冬の月…212
 解説―神谷忠孝
原田康子 主な刊行書籍…227
原田康子のあゆみ…231
執筆者プロフィール…256
原田康子の文学を知るための主要参考文献30冊…258
「あとがき」に代えて…259
編者
発行
編集 財団法人北海道文学館
発行 北海道新聞社 2010.10.28刊 A5版
2,100円(税込み)

北海道文学館NP選書 魂の歌手

211206084

著者 澤田展人
目次 魂の歌手…5
テラカン…77
炎のわかれ…137
マフラー綺談…263
監修 (財)北海道文学館
発行 共同文化社  2009.2.17刊 A5版
1,890円(税込み)

林檎林の二本道 澤田誠一 逸文集

008

著者 澤田誠一
目次 口絵…1
林檎園から
[往時回想]
 林檎林の二本松…12
 子供の頃の正月…15
 六十八歳の寸感…17
 わが心のよくて殺さぬにあらず…20
 エドウィン・ダンをめぐって…22
[旅と人と]
 杭州での感想…26
 無伝統合理主義…36
 思い出すままに…41
 飛鳥と牛乳…46
 堺先生…48
 ポーランドの街角で…51
 猫の声と中島公園…54
[書物偶感]
 中沢茂の戯画と抒情…56
 小笠原克著「島木建作」…64
 『円本芥川龍之介集」72
 赤光…73
追懐論集
 澤田誠一さんを偲ぶ 木原直彦…76
 切れて、つながって 佐藤庫之助…78
 澤田誠一の世界 神谷忠孝…81
 その土着と旅路-澤田さんの《平岸村》に寄せて
  工藤正廣…84
 「編みかけ」の記 平原一良…89
 澤田誠一 略年譜…92
編集・発行 (財)北海道文学館 2008.6.5刊 A5版
1,260円(税込み)

ふるさとを読む 北の人間 北の文学

007

目次 1 過去との対話
   静かな大地 池澤夏樹…12
   花埋み 渡辺淳一…26
   馬を洗って 加藤多一…41
2 北に生きて
   東海の小島の思い出 亀井勝一郎…54
   札幌 伊藤整…64
   雪を作る話 中谷宇吉郎…73
3 命を見つめて
   羆嵐 吉村昭…80
   小さき者へ 有島武郎…94
   氷点・続氷点 三浦綾子…108
   命を感じる動物園 小菅正夫…128
4 青春の息吹
   北帰行 外岡秀俊…136
   凍れる瞳 西木正明…153
   サビタの記憶 原田康子…168
5 北をうたう
   噴火湾(ノクターン)〈詩〉 宮澤賢治…186
   りゅうりぇんれんの物語〈詩〉 茨木のり子…189
   短歌
   俳句
   川柳
6 大地と人と
   アイヌ神謡集 知里幸惠
   序(2)
   梟の神の自ら歌った謡「銀の滴降る降るまわりに」(4)
編者 (財)北海道文学館
発行 尚文出版 2008刊 A5版 (頒布終了)

詩集 登高

006

著者 長 光太
目次 登高
 野火…15
 遊離…19
 赤光…24
 登高…30
 波…37
 砂丘…39
 寂減…44
 煙…46
 流亡…51
 〈虫ヘンに車〉…58
 石…64
 離脱…70
 霰…77
 雲雀…83
 風…87

 屍…95
 蜩…99
 土…104
 雪…107
 鼠…112
 幻…116
 瘡…119
 星…123
 泉…128
 火…132
 机…135
 碑…138

 邂逅…160
 霹靂…170
 逼塞…178
 拳…185
 虫…192
 涯…196
 虹…201

 秋…219
 落〈白ヘンに鬼〉…224
 螺…229
 序…草野心平…3
 跋…原民喜…237
 長光太 略年譜…239
 編集覚え書き…246
発行 (財)北海道文学館
2007.8.15刊 B6判 (頒布終了)

更科源蔵 滞京日記

005

目次 口絵
目次
【凡例】
滞京日記 昭和二十年六月二十三日~八月十七日…5
付記
 日高紀行…39
 渡島紀行…66
 十勝・大津・北見・網走・釧路・弟子屈紀行…77
 北見紀行…89
 渡島・檜山紀行…97
 瀬棚・熊石・江差・奥尻旅行記…108
 東京・東北紀行…131
解題 青柳文吉…146
論考
 敗戦直前の東京の文学者達と更科源蔵
    -「滞京日記(昭和二十年)の射程- 竹内清己…156
 そのとき、何を捉え何を捉えられたか 八子政信…162
 更科源蔵の位置 神谷忠孝…170
 更科源蔵 略年譜…179
 「滞京日記」翻刻余録 平原一良…181
編集・発行 (財)北海道文学館
2004.7.23刊 A5判 1,800円(税込み) 

知里幸恵『アイヌ神謡集』への道

032

目次 口絵
巻頭詩篇 いのち紡いで 戸塚美波子…12
巻頭エッセイ 
 個人から神話へ―入口としての知里幸恵 池澤夏樹…
第1編 今に生きる知里幸恵
自由の天地を求めて 知里むつみ…27
幸恵さんからのメッセージ 計良智子…32
幸恵の清しい詩 生誕百年によせて 小川早苗…35
知里幸恵との出会い 加藤幸子…39
知里幸恵とアイヌ民族の詩人たち 花崎皋平…43
幸恵さんとみすゞさん 矢崎節夫…49
生きる意味―知里幸恵とキリスト教― 小野有五…52
第2編 『アイヌ神謡集』を読む
知里幸恵のユーカラ―語る文学と書く文学― 萩中美枝…67
民族が子供に伝えるお話 富盛菊枝…72
『アイヌ神謡集』をうたう 中本ムツ子…75
『アイヌ神謡集』のアイヌ語をよみがえらせる 片山龍峯…79
『神謡集』を面白く読むために 神谷忠孝…82
動物たちと竜―『神謡集』の豊かな世界 矢口以文…85
『アイヌ神謡集』と私 北道邦彦…89
詩的共同体への祈り―アイヌ神謡集』に―原子修…93
第3編 対話/
コスモポリタンとしての幸恵、 そしてアイヌ文化山口昌男×小野有五…99
第4編 アイヌ文化の広がりを求めて
喜びの文化 高田宏…119
体の中のトキの音 加藤多一…128
知里幸恵と二人の日本人 青柳文吉…132
知里幸恵文学碑建立の思い出 荒井和子…139
登別での墓参を通じて 中川悦子…145
「登別」にあったこと 宮武紳一…149
在天の幸恵よ……… 山下敏明…153
蘇る魂と「アイヌ文学」 相川公司…156
山の名前・ぶらり思考 堀淳一…159
◆編むということ―「あとがき」にかえて 平原一良…167
イラスト/知里幸恵「手帳日誌」より 横山孝雄…170
◆執筆者一覧…172
第5編 対訳・梟の神の自ら歌つた謡「銀の滴降る降るまはりに」
『神謡集』をアイヌ語で読もう 中川裕…3
アイヌ語本文Kamuichikap yaieyukar,
“shirokanipe ranran pishkan”/日本語訳 知里幸恵…18
フランス語訳 CHANT DE LA CHOUETTE 
 監修 津島祐子…22
フランスの学生たちとともに 津島祐子…26
“Silver droplets falling,falling all around”サラ・ストロング…28
アメリカで考える銀のしずく―「聞いていると優しい美しい感じが致します。」― サラ・ストロング…149
ロシア語訳[ロシア語表記省略] 工藤正廣/タチヤーナ・オルリャンスカヤ…34
ロシア語訳の覚え書き 工藤正廣…37
付編 知里幸恵、東京での129日(小野有五編)…40
知里幸恵略年譜…53
『アイヌ神謡集』序 知里幸恵…55
編集 (財)北海道文学館
発行 『知里幸恵『アイヌ神謡集』への道』刊行委員会
発売 東京書籍 2003.9.24刊 A5判
(頒布終了)

北海道文学読本

bu012

目次 目次 [小説・エッセー編]
同志田口の感傷 小林多喜二…6
石狩川(第一章) 本庄陸男…14
ほっちゃれ魚族 長見義三…38
鳴海仙吉(一、二) 伊藤整…53
漁夫画家 八木義徳…84
凍原 船山馨…98
雪女 和田芳恵…111
雪の巣 原田康子…122
姉妹(「小鳥」~「土産」) 畔柳二美…142
長寿島 李恢成…154
北海道と文学 島木健作…160
私の文学経歴(抄) 亀井勝一郎…163
自然のマントをじかに着て 中沢茂…169
行人塚 澤田誠一…175
萌える大草原(仔牛の死) 玉井裕志…187
概説 戦前 小笠原克…195
    戦後 神谷忠孝…198
作者紹介…201

[詩・短歌・俳句編]
詩…5
 詩・概説 戦前 佐々木逸郎…46
        戦後 永井浩…50
短歌…55
 短歌・概説 山名康郎…82
俳句…89
 俳句・概説 木村敏男…116
作者紹介…122

編集 (財)北海道文学館
発行 共同文化社
1988.5.31刊 A5判 1,500円(税込み)

北海道文学百景

bu013

目次 渡島・桧山地方…10
胆振・日高地方…32
後志地方…50
石狩地方…66
空知地方…100
上川・留萌地方…116
十勝地方…142
釧路・根室地方…160
網走・宗谷地方…186
地方別文学地図…211
北海道文学主要論考…250
人名索引…252

編集 (財)北海道文学館
発行 共同文化社
1987.5.30刊 A5判 (頒布終了)
ページの先頭へ戻る