特別展

ホーム > 展覧会 > 特別展

ファミリー文学館 おいしい! 美味(うま)い!! 文学

会期:2020年12月12日(土)~2021年3月7日(日)
   ※会期が変更になりました

文学で “まんぷく” !?
 近年、書店に並んでいる本をみると、グルメ小説、食小説といったジャンルの作品が数多く見られます。
 むかしから、文学作品のなかの食卓、嬉しい時や悲しい時など、いろいろな場面に、料理、魚、野菜、果物などの食べ物は登場します。
 “おいしいもの”は、大人も子どもも、みんな大好きなのではないでしょうか。もちろん文学者も。
 そんな“おいしいもの”を当館所蔵の北海道ゆかりの作品の文章から紹介します。
 文学の中の“おいしい!美味い!!”をたくさん味わってください。
 会場を出る時には、みなさんが満腹になっていることを願って...。

展覧会チラシ(PDF形式:約1.1MB)

観覧料 観覧無料
開館時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日 月曜日(1月11日は除く)、年末年始(12月28日~1月4日)、1月12日(火)
主催 北海道立文学館、公益財団法人北海道文学館(北海道立文学館指定管理者)
後援 札幌市、札幌市教育委員会

関連イベント

朗読会「聴いて味わう“おいしい!”文学」

日時・出演

① 2020年12月13日(日) 出演:安藤千鶴子(朗読表現講師)
② 2021年1月24日(日) 出演:澤井貴良子(朗読講師)
③ 2021年2月11日(木・祝) 出演:河原多恵子(言葉のアトリエKukka 主宰)

各回14:00~14:45
会場 当館 講堂
定員 各回 25名
申し込み方法 予約制、申込は ①11月29日 ②1月10日 ③1月28日 のいずれも 9:00から電話で受け付けます。
定員になり次第、締め切らせていただきます。

ページの先頭へ戻る