特別展

ホーム > 展覧会 > 特別展

作家たちの交差点 ―「北の話」が残した時間

会期:2020年8月22日(土)~11月15日(日) ※会期が変更になりました

「北海道を旅する手帖」として北の大地の魅力を伝え続けた郷土随筆誌「北の話」は平成9(1997)年に35年、通巻202冊の歴史を閉じました。 道内外の作家、随筆家、詩人、歌人など多くの執筆者たちが紡いできた「北の話」。終刊から20余年が過ぎたいま、掲載された作家たちの息遣いが聞こえてきそうなオリジナル原稿などの資料を中心に、「北の話」が残した時間に触れてみてください。

観覧料 一般500(400)円、高大生250(200)円、中学生以下・65歳以上無料
( )内は前売および10名以上の団体料金
(詳細はお問い合わせ下さい)
ページの先頭へ戻る