朗読会

ホーム > イベント > 朗読会

月例朗読会「北の響~名作を声にのせて~」

【5月~3月開催】北海道ゆかりの作品を朗読

出演 ドラマチックリーディンググループ「蔵」
朗読表現「ゆうの会」
ドラマチックリーディンググループ「さ・く・ら」
朗読を楽しむ会
声の贈り物~月夜見の会
朗読 糸の会
開催日時 5月10日、6月7日、7月12日、8月9日、9月13日、10月11日、11月7日、12月13日
2月14日、3月14日の木曜日
各日とも13:30~
開催場所 北海道立文学館
聴講料 無料 (当日先着60名)

【2018年11月7日(木)】 北の響~名作を声にのせて~

朗読作品 原田康子「峠」
桜木紫乃『ホテルローヤル』より「せんせい」 
三浦綾子「母」(抜粋)
朗読 ドラマチックリーディンググループさ・く・ら
チラシ 北の響~名作を声にのせて~ (PDF形式:約131KB)

【2018年10月11日(木)】 北の響~名作を声にのせて~

朗読作品 百田宗治「にれの町」
木田金次郎「生まれ出づる悩みと私」 ほか
朗読 朗読 糸の会
チラシ 北の響~名作を声にのせて~ (PDF形式:約134KB)

【2018年9月13日(木)】 北の響~名作を声にのせて~

朗読作品 藤堂志津子「幸運の犬」
宇野千代「生きて行く私」
朗読 ドラマチックリーディンググループ蔵
チラシ 北の響~名作を声にのせて~ (PDF形式:約129KB)

【2018年8月9日(木)】 北の響~名作を声にのせて~

朗読作品 あべ弘士「クマと少年」
長野京子「女代書屋第一号矢嶋トメ」
河﨑秋子「颶風の王」
朗読 朗読表現ゆうの会
チラシ 北の響~名作を声にのせて~ (PDF形式:約125KB)

【2018年7月12日(木)】 北の響~名作を声にのせて~

朗読作品 三浦綾子「母」
朗読 朗読を楽しむ会
チラシ 北の響~名作を声にのせて~ (PDF形式:約140KB)

【2018年6月7日(木)】 北の響~名作を声にのせて~

朗読作品 舩山馨「薄野心中」(『幕末の暗殺者』より)
蜂谷涼「舞灯籠」(『舞灯籠京都上七軒幕末手控え』より)
朗読 ドラマチックリーディンググループ「蔵」
チラシ 北の響~名作を声にのせて~ (PDF形式:約182KB)

【2018年5月10日(木)】 北の響~名作を声にのせて~

朗読作品 子母澤寛「雨亭先生のこと」( 『ふところ手帖』より)
浮穴みみ「鳳凰の船」( 『鳳凰の船』より)
川嶋康男「いのちの代償」序章
朗読 ドラマチックリーディンググループ「さ・く・ら」
チラシ 北の響~名作を声にのせて~ (PDF形式:約147KB)

朗読会 紫式部が『源氏物語』を朗読したら?
千年前の発音で読む「夕顔」「須磨」の巻

「中島公園ぶんがく縁日」関連事業

開催日時 2018年9月17日(月・祝)  14:00~
朗読者 宮下郁子(札幌医科大学保健医療学部特別講師)
会場 当館講堂
定員 80名(要申込) 参加無料
申し込み方法 9月1日(土)9:00より電話にて受付。(定員80名、先着順)
電話:011-511-7655
チラシ 朗読会 紫式部が『源氏物語』を朗読したら? (PDF形式:約163KB)

古典の日記念朗読会

平成24年に公布・施行された「古典の日」にちなみ、古典文学作品の朗読を、みなさんにお届けします。
秋の一日、ゆっくりとした時間をお過ごしください。

開催日時 2018年11月2日(金)  14:00~16:00
出演 朗読者: 村井裕子(フリーアナウンサー)
演奏者: 手島慶子(マリンバ・パーカッション奏者)
朗読作品

芥川龍之介 「地獄変」 「魔術」

芥川が説話集『宇治拾遺物語』の「絵仏師良秀」を基に書いた「地獄変」と、大正9年に発表した短編小説「魔術」の朗読をマリンバの調べにのせてお届けします。
聴講料 無料
申し込み方法 要申込・10月18日(木)9:00より電話にて受付。(定員60名、先着順)
チラシ 古典の日記念朗読会 (PDF形式:121KB)
ページの先頭へ戻る