朗読会

ホーム > イベント > 朗読会

月例朗読会「北の響~名作を声にのせて~」

北海道ゆかりの作品を朗読

出演 ドラマチックリーディンググループ蔵
朗読を楽しむ会
朗読表現ゆうの会
ドラマチックリーディンググループさ・く・ら
声の贈り物~月夜見の会
朗読 糸の会
開催日時
2022年5月12日、6月9日、7月14日、8月11日、9月8日、
10月13日、11月10日、12月8日
2023年2月9日、3月9日
(毎月第2木曜日) 各日とも13:30~
聴講料・
申込方法
無料
要申込(開催日の2週間前の木曜日から電話で受付開始)

2022年12月8日(木)

朗読作品 柳田國男×京極夏彦「遠野物語remix』
八木義德「雪の夜の記憶」
朗読 朗読を楽しむ
申込 11月24日9:00より電話受付 定員35名
チラシ 北の響~名作を声にのせて~(PDF:480KB)

2022年11月10日(木)

朗読作品 小檜山博「結婚式」「親の呼び方」
(『人生讃歌』より)
河﨑秋子「頸、冷える」(『土に贖う』より)
朗読 朗読糸の会
申込 10月27日9:00より電話受付 定員25名
チラシ 北の響~名作を声にのせて~(PDF:156KB)

2022年10月13日(木)

朗読作品 国木田独歩「空知川の岸辺」(抜粋)
朗読 朗読表現ゆうの会
申込 9月29日9:00より電話受付 定員25名
チラシ 北の響~名作を声にのせて~(PDF:152KB)

2022年9月8日(木)

朗読作品 渡辺淳一「葡萄」(『四月の風見鶏』文藝春秋より)
雪舟えま「おやすみ僕の睡眠士」(『パラダイスィー8』新潮社より)
朗読 ドラマチックリーディンググループ蔵
申込 8月25日9:00より電話受付 定員25名
チラシ 北の響~名作を声にのせて~(PDF:144KB)

2022年8月11日(木・祝)

朗読作品 三浦綾子『銃口』下巻(小学館1994年)より抜粋
「特高室」「慟哭」
朗読 ドラマチックリーディンググループさ・く・ら
申込 7月28日9:00より電話受付 定員25名
チラシ 北の響~名作を声にのせて~(PDF:152KB)

2022年7月14日(木)

朗読作品 手島圭三郎『おおはくちょうのそら』
「孝行もち」(『北海道のむかし話』より)
「トノサマバッタがやってきた」「札幌を開拓したお地蔵さま」(『さっぽろむかしあったとさ』より)
朗読 朗読を楽しむ会
申込 6月30日9:00から電話で受付 定員25名
チラシ 北の響~名作を声にのせて~(PDF:176KB)

2022年6月9日(木)

朗読作品 神沢利子「蝦夷松」(『天の橇がゆく』より)
辻村もと子「早春箋」(抜粋)
朗読 朗読糸の会
申込 5月26日9:00から電話で受付 定員25名
チラシ 北の響~名作を声にのせて~(PDF:164KB)

2022年5月12日(木)

朗読作品 加藤多一『馬を洗って…』
国木田独歩「空知川の岸辺」
朗読 ドラマチックリーディンググループ蔵
申込 4月28日9:00から電話で受付 定員25名
チラシ 北の響~名作を声にのせて~(PDF:128KB)

古典の日記念朗読会

平成24年に公布・施行された「古典の日」にちなみ、古典文学作品の朗読を、みなさんにお届けします。秋の一日、ゆっくりとした時間をお過ごしください。

開催日時 2022年11月3日(木・祝)14:00~15:00
会場 講堂
朗読作品 『源氏物語』より「賢木」
(谷崎潤一郎訳『源氏物語』巻1 中央公論社)
出演 〈朗読者〉宮下郁子(朗読講師)
申込方法 無料・要申込 10月20日(木)9:00より電話受付。
チラシ 北海道教育の日協賛事業 令和4年度 古典の日記念朗読会(PDF形式:120KB)
ページの先頭へ戻る